<   2011年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
かくれんぼ
d0180355_204731.jpg

木の影に…

d0180355_2041951.jpg

きなこ、いたー♪


昨日、実家近くの公園(遊具はない)で、ポカポカ陽気の中、小枝を集めたり、土にお絵描きしたりして遊びました♪
お絵描き、トーマスとミッキーと、全然観ていないのにアンパンマンだったのですが(笑)、辛うじて書けたのはミッキーだけ…^^;
写生なら、そこそこ自信があるのだけど(子供の頃とは言え、絵画を勉強していたのだ!)、相変わらずイラストは苦手〜。。
ささっと書けたら、格好良いよねえ。
d0180355_2043163.jpg

[PR]
by tamayura75 | 2011-02-28 18:19 | 日々のこと
自分を見つめ直す
d0180355_2061332.jpg

少し前に購入した“子どもへのまなざし”を読んでいます。

児童精神科医の佐々木正美先生、お名前は雑誌などで拝見していて、いちどじっくり著書を読んでみたかったのですが、

あまりに大きな懐ではないか…?と感じるところもありつつ、とても興味深く1ページずつ読み進めているところです。

育児についての本ではありますが、どちらかと言うと自分自身を振り返り見つめ直すきっかけをくれる、そんな本だと思います。

自分の、これまでの生き方。
親との関係だったり、関わってきた人達との繋がり。

そんな事を、改めて思いながら、我が子に対してはどうなんだろう、どうしてゆくべきで、どうしてゆきたいのか。

思った通りになんて、ゆかない事が沢山でしょうけれど、イメージを明確にする良い機会になりそうです。

「◯◯式」と唱われる育児本よりも、個人的には魅力的に感じられる本です。
また読み終わったら、感じた事を書き留めたいと思います。
[PR]
by tamayura75 | 2011-02-27 01:34 | 日々のこと
ウッディー&バズ
d0180355_2129263.jpg

カナダ旅行していた母が、トイストーリー大好きなきなこのお土産にと、買って来てくれたウッディー♪

「おばあちゃん、かっきて(かってきて)くれたねえ!」と、とても喜んでいます(^^)

ウッディー、"トイストーリー3"の影響もあってか、どこも品切れで…半ば諦めていたのです。
母がカナダ滞在中、一緒に探してくれた従妹、本当にありがとう!

本当は、バズもお願いしていたのですが、人形タイプを買って来てくれて(笑)
はじめ、あまりにも出で立ちのおかしいバズを見て戸惑っていました^^;
(今ではちゃんと、バズだと認識しています♪)

母は、希望の物を持ち帰れなかった事を、とても悔やんでいましたが(笑)
他にもトイストーリー&カーズグッズを沢山きなこの為に買って来てくれました。

幸せな孫だねえ、きなこくん( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by tamayura75 | 2011-02-26 21:32 | 日々のこと
お手つきさん
d0180355_21473980.jpg

いつもそうなのですが…。
気がつくと、ぜーんぶひと口ずつ囓ってしまうきなこ。

あーー!!!

と軽く非難の目で見ると、いたずらっ子な顔をして笑い返してくるので、許してしまうんだな^^;
でも、この食べかけを頂く気にもなりません(笑)


d0180355_21474077.jpg
「ママー!できたー!!」と嬉しそうに見せてくれた作品。
こ、これは…。

私の弟に似たのか!?
きなこの感性は、なかなか面白い♪
[PR]
by tamayura75 | 2011-02-25 21:43 | こどものこと
「story & songs」
d0180355_22351922.jpg

昨日、数時間発熱したきなこ。
鼻水程度ですっかり元気になったのですが、今日はCAをお休みして、おうちでまったり過ごしました。

たまにピアノを弾きながら歌ったり踊ったり、マンツーマンでリトミック的な遊びをしているのですが、今日はWF(ワールド・ファミリー)のCDを使って遊んでみました(^^)

こちらのCDは、「story & songs」と言って「straight play」DVDのCD版なのですが、DVDの中身を把握しているきなこも私も、映像なしの方が楽しみ方が拡がるのを実感♪

耳から聴くだけの方が、声を出して歌いやすいのかな?
お話部分から、シチュエーションを真似て演技したり、歌の部分では振り付け(オリジナルですが^^;)ありで歌ったりと、DVDはインプット、CDはアウトプットに適した教材なのかも!

「この場面、DVDで観た!知ってる!」と言う気持ちで楽しめるのは、なかなか良いなと思いました♪


なんちゃって程度ですが、リトミックやピアノレッスンくらいはしてあげられるので、先々、本人がやりたいと思うかは別にして、音楽の楽しさは伝えてゆきたいと思っています。

まあ、リトミックに関しては、お友達も交えてやった方が楽しい気もするけれど…。
今のきなこは、ひとりの方が躊躇せずに自分を表現出来る気がするので、マンツーマンが適しているかな?
ゆくゆくはお友達を我が家に招いた時などに、催しっぽく出来たらいいなあ(^^)


話しは逸れますが、上野動物園にパンダがやって来ましたね〜!
そのニュースを観たからか、昨日夫がシュライヒのパンダを買って来てくれました(^^)

きなこ、寝室に持って行くくらい気に入ったようなのですが、3回に1回は「カメしゃん」と言います。。

「パンダだよー」と返すと、「あー、しょっかしょっか」と納得していますが…間違うポイントが謎です(笑)
[PR]
by tamayura75 | 2011-02-24 22:39 | DWE
ちゃんと、伝わっている。
d0180355_8494657.jpg

一昨日、帰り道できなこが言いました。


ママ、わんわん、いっちゃったねー

そうね

わんわん、かわいそうねえ

うん、でも、今頃げんきに走り回っているかもよ?

ね、あっちにいるのね、(お空を指差しながら)うえーのほう!


きなこなりに、ミルがこの世にはもう居ない事を、認識しているのだと思いました。

「死んだ」と伝えるべきでは?と夫は言ったけれど、お空に行っちゃったんだよと伝えた私。
ミルはもう、この世には居なくて、皆んな悲しんでいて、だけど、きっと魂はあるのだ。と伝われば良いのではないかと思ったから。

2歳児でも、ちゃんとわかるんだな。

おじいちゃんやおばあちゃん達の、悲しんでいる様子を察しながら、きなこなりに感じるものがあったようです。

ミル、ありがとうね。

あなたの存在は、家族皆んなの心を、またひとつ豊かにしてくれた。
四十九日までは、おうちに居るであろうミル(の魂)。
家族に寄り添って、発病前の頃みたいに、お気に入りの場所でゆったり過ごしてくれたら、それでいい。
[PR]
by tamayura75 | 2011-02-24 08:33 | こどものこと
「変な顔に変身します」
川崎ラゾーナですごいモニターに遭遇しました。

きなこの顔、お腹が攀じれるんじゃないかと思うくらい、笑えました^^;

あ、これ、日記になってませんね(笑)
とにかくアップしておきたくて、写真を載せておく事にしました^^;
家族3人並んでたら、完璧だったかな(笑)

では、どうぞ。




d0180355_216429.jpg

私が持っているiPhoneに顔が映り込んでいるのが、注目ポイント(笑)




もうひとつ。






d0180355_216594.jpg

我が子を笑い者にしたいわけじゃないけど。

オモシロすぎです(爆)
[PR]
by tamayura75 | 2011-02-22 21:07 | 日々のこと
家族との別れ
d0180355_12563467.jpg

金曜日の夜。
実家の愛犬が亡くなりました。
享年8歳8か月。
父に抱かれて息を引き取ったそうです。

父と母が帰宅してから逝ったミル。
すでに息も絶え絶えだったそうで、父に抱かれて大きな息をひとつしてから・・・きっと、帰りを待っていたんだろうと思います。

ミルの名前は「ミルトニア」と言います。
私が心身共に傷ついていた頃、我が家にやってきた天使のような存在でした。

トイプードル(シルバーやアプリコットは特に)は、改良を重ねて生まれてきた事もあり、先天性のトラブルを抱えている場合が多いそうで、ミルもそんなワンコでした。

3歳くらいから、少しずつその症状が表れ、病院に通い続けるも「解明できない病気」として、その治療も実験的なものでした。
主に薬の処方での治療・・・その影響で、少しずつ毛が抜け落ちたり爪がなくなったりという状態になり、きなこが生まれて1年経った頃には、白内障が進み、盲目になりました。

自分で食事も出来なくなり、日中はハウスで過ごす事が増え、たまに実家に帰って会っても、その痩せ細った様子はとても切ないものでした。

でも、ミルは毎日を生きるのに懸命だった。

ミルの状態が悪くなってからは、きなこへの気遣いを優先して抱っこしてあげる事も殆どありませんでした。
口の状態も悪かったので、抱いた後は洋服も変えなければならない程だったのです。
それでも、私の声や匂いを憶えていたのか、ミルはいつも嬉しそうに纏わりついてきました。
とても甘えた声を出していました。
今となっては、そんな風に過ごしてしまった時間が悔まれます。。


昨日から実家に来ています。
最期にミルに会っておきたかったから・・・朝、ミルの亡骸をたくさん撫で撫でして、たくさんお話しました。
今までがんばったね、もう大丈夫だからね、おりこうさんだったね。
そして、今まで本当にありがとう。

父が言いました。
ミルのお蔭でたくさんの事を教えてもらった、と。
いい経験をさせてもらった、とも。

昨日、家族でミルを送りました。
火葬の時間になる瞬間、それまでどんよりしていた空に光が差しました。
それはほんの一時でした。
とてもとても優しい陽射しが差して、それはミルのメッセージなのだと思いました。


きなこは、結局一度もミルと遊ぶ事が出来ませんでしたが、その存在は認識していたので、今回の出来事は何かしら理解しているようで。
「ミルちゃんは~?」「ミルちゃん、かわいそうね。ないてるね。」と言っています。
そして、昨夜は「ミルちゃん、ここに(父と母の寝室)にいるね!」とも。
きっと、昔のようにお気に入りの場所で寛いでいるのかな?


動物との暮らしは、必ず見送るという悲しい使命がつきものです。
その悲しみが辛くて、敢えて動物との暮らしを選ばない場合もあるかと思います。
それでも、どうして共に暮らすのか?

色々な理由があるのだと思います。
だけど、私は「家族だから」としか答えられません。

ミルは、家族の一員でした。
私自身が結婚して、共に暮らす事がなくなっても、やっぱり家族でした。
父の言うように、ミルとの暮らしの中で、たくさんの事を知りました。
それがすべてです。


d0180355_18294234.jpg
一緒に暮らしていた頃のミル。とってもお茶目で明るくて、女の子な性格で、元気いっぱいでした。

ミル、今まで本当にありがとう
[PR]
by tamayura75 | 2011-02-20 14:01 | 日々のこと
dig, digしたよ!
d0180355_1734153.jpg

久しぶりに雪が積もりました!
先日の雪も積もるのかと思いきや、全くだったのに、今回は一晩で積もるとは…寒かったわけだわ。

昨夜、「It's snowy!」と言いながら窓の外を見て盛り上がっていたきなこ、朝になって雪が積もっているのを知って、「わ〜お〜」(笑)

昼間、用事を済ませてうちに戻ってから、「dig digしたいのー!」と言いながら、シャベルを持ってマンション敷地内の雪を探しにGo!

慎重派きなこくん、案の定「ママ、やって!」ばかりで雪に触れようともせず、dig digすらしようとせず。。
仕方がないので、私ひとりで雪遊び(笑)

小さな(怪しい)雪だるまくんを作り、雪の塊をきなこに投げつけたり…きなこに怒られたり^^;

あまりの寒さに、鼻水ダラダラ&スゴイ顔のきなこ(笑)
d0180355_1734261.jpg


でも、あまりにママが楽しそうに見えたのか、後半は念願のdig digに熱中していました(^^)
d0180355_1734242.jpg


来シーズンは、ソリ滑りを体験させてあげたいなあ。
[PR]
by tamayura75 | 2011-02-15 17:35 | 日々のこと
はじめての「ウルトラマン」
昨日は、川崎ラゾーナと言うショッピングモールへ初めて行ってみました。
ショッピング自体は…あまり買いたいものには出会えませんでしたが、きなこにとっては刺激的な日になったかも!?

ちょうど前日に、お友達のブログで知った“ワンダーパーク ヒーローズスペース”と言う、ウルトラマン隊員になって遊ぶキッズスペースを初体験してきました!

ウルトラマンを見た事もなかったきなこですが、すぐに「ウートラマンね、やさしい、ね!」なんて言って、すんなりその存在を受け入れた様子でした。
が、隊員になるべく着用する衣装(お食事エプロンのようなもの)は、予想通りに拒否^^;
どこまでも、我が道をゆく男です(苦笑)

d0180355_1758295.jpg

日に何度かイベント的なものがあって、ちょうど行った時は「ウルトラマンゼロVS.カイザーべリアル」のショーがある時間でした。
(ちなみに、親の方も両者知らず…)

参加していた大半のキッズは男の子で、皆んな真剣そのもの!
ショーの間、皆んなで「がんばれ!がんばれ!」と大きな声援が飛び交い、なかなか熱い空間となっていました。
きなこは…パパに抱っこされながら、真剣に観ていました〜。
パパ曰く、相当手に力が入っていたらしい。。

ショーの後は、握手会。
キッズ達、群れる群れる(笑)

きなこ、「あくしゅ、するの!」と自分から行こうとしたそう。(夫、談)
d0180355_17575771.jpg

写真で見ると、パパが、無理矢理握手させたように見えますが(笑)
握手の後、きなこは「ちょっと、こわいね」と言っていたそうです^^;

ショー以外の時間は、
d0180355_17575960.jpg
シューティングバズーカや
d0180355_1758081.jpg
トレーニングジムで遊んで、約1時間程。
料金的には、キドキドより高い印象だったかな?
ショーがあるのと、ウルトラマン達に会えるのを考えれば、納得の料金なのかな^^;

「ウルトラマンは、まだ早いよ」と、グッズ売り場での長居をさせなかった夫。
でも、3歳過ぎくらいには、大抵の男の子が好きになってゆきますよね。
時間の問題だと思うけれど…。

ちなみに、今日本屋さんに行ったら、きなこくん、「ウートラマンだー」とウルトラマンの本を手にして見入っていました〜。

私としては、ゲームのキャラクターにハマってゆくよりも、ウルトラマンや仮面ライダー、○○レンジャーなんかの戦闘ものに興奮して真似っこするような男の子になってほしいかな(^^)
[PR]
by tamayura75 | 2011-02-14 17:59 | 日々のこと