お弁当の時間
d0180355_8375152.jpg

塩昆布の玄米おにぎり/鮭のバター醤油焼き/ウィンナー/うずらの卵/にんじん/ブロッコリーとカリフラワーのコンソメ風味/りんごゼリー


昨日、幼稚園から帰って来た息子が悲しそうに言いました。

「おべんとうね、みんなあそびにいっちゃって、ひとりぼっちになっちゃったの」と。

どうやら、食べ終わるのがいちばん遅かったらしく、担任の先生が「みんな戻ってくるから大丈夫よ」と言ってくれたけれど、悲しかったらしい…。

入園後しばらくは、全部食べたよー!とよく言ってきた息子ですが、そのうち言わなくなり…夏休み明けからは、いつもお弁当箱を見せては「ほら!ぜんぶたべたよ!うれしい?うれしいでしょー^ ^」と言ってくるようになりました。
きっと、昨日も一所懸命食べていたんだろうな。

私自身、子供の頃は少食で、小学校時代は掃除の時間まで食べていた記憶もあるので、悲しい気持ちはすごくわかる…。

でも、ちゃんと食べようという思いがあるのは、とっても良い事なんだよと伝えたくて。

ゆっくりでもいいんだよ
モリモリたくさん食べてきてくれて、ママは嬉しいよ

と話しました。

今日は、悲しまずに食べて来られるかな?
心配なわりに、息子が苦手なブロッコリーとカリフラワー、開けにくいゼリーも入れちゃったけれど(笑)


★ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 幼稚園弁当へ
にほんブログ村ランキング♪
[PR]
by tamayura75 | 2012-09-25 08:23 | こどものこと
<< お弁当アイテム 盆踊り大会 >>