CFK PA Toddler, Last Lesson!
d0180355_0224813.jpg

木曜日、CFK Toddlerレッスンの最終日でした!
きなこが2歳になってすぐから通い始めて、2クルー目のレッスン。
昨年は震災のために最後のレッスンがなくなってしまいましたが、今年は無事に受ける事ができ、本当に良かったです。

普段は写真NGなのですが、この日は最終日という事もあり特別OKが出たので、勇んで一眼レフを持参したのですが、いつも同様に一緒に跳んだり跳ねたりしていて写真を撮る余裕なんてなく・・・(笑)
「Story time」だけ、写真を撮る事が叶いました♪

d0180355_023540.jpg
後から、iPhoneで動画を撮れば良かった!と後悔しました。。
「Story time」は、通い始めた頃からきなこが大好きな時間で、昨年度のレッスンではお友達に押し退けられて泣いていましたが(笑)、今年度はいちばん大きい事もあり、Ola先生の正面を毎回陣取っていました^^

発言も昨年度と比べたら段違いに元気いっぱい!
今年度のレッスンは、たまに気持ちが乗らず素直に応じられない時がありつつも、全体的にはとっても積極的にチャレンジしたり発言したりできるようになりました。

正直、昨年度は特に、このまま通い続けるのがきなこにとって良いのかどうか、悩んだ時期もありました。
おうちでは元気に楽しくできる事が、レッスンの場ではできなかったりやらなかったり。
時には泣いたり怒ったりする事もあって、単純にそんなきなこの様子を目の当たりにするのは悲しくて凹んだりもしました。

でも、こうして今年度を終える時に、心から続けてきて良かったな〜と思えるのは嬉しい事です^^
Ola先生にもシャイだと言われているきなこ。
そのきなこが、大きな声で発言している様子は、小さい子なりの自信にも繋がっているのが窺えて、英語以外のところでも、その自信はこれからのきなこの人間形成に於いても、とても大事なものに思えてなりません。

この日のレッスンは、親子での最後のレッスンでもあったので、とにかく今までの場面が走馬灯のように駆け巡り、泣くのを堪えるのに必死な私でした^^;

レッスン後は修了式。
お立ち台に見立てたBOXに上って、Assessment Reportを受け取る場面で、きなこは自分の番になった途端に泣き出してしまいました。
いきなり不機嫌に拒否するものだから、私もビックリ^^;
Ola先生と写真を撮るのも拒否するので、仕方がなくママと3人での写真に・・・。
その後、気持ちが少し落ち着いたのか、お友達と一緒に撮る事ができました^^
d0180355_0232182.jpg


後から聞いたら、悲しくなってしまったとの事。
子供の、そういった繊細な感情って、とても素敵だと思っています。
喜怒哀楽の感情は、どんどん育んでいってほしい。
CFKを通じて、そんな感情も育っているのなら、とても嬉しい事です。

4月からのBlueクラスのティーチャーが誰になるのかは、レッスン初日にならないとわからないので、もしかしたらOla先生のレッスンはこれが最後かもしれないのです。
帰りも、何度も「See you〜」とタッチを繰り返して、とても名残惜しそうでした^^
きなこはOla先生が大好きだったものね!
(何度聞いても「すきかないよ〜!」と認めませんが^^;)
優しくて細やかで、丁寧なレッスンをしてきてくださったOla先生には、心から感謝しています。
本当にありがとうございました!

4月からは、幼稚園スタートと同時に、ママ不在でのCFKレッスンもスタートするので、きなこにとっては少し試練になるかもしれません。
幼稚園同様、レッスンでも泣く子が多いと聞くし・・・。
私自身も、もう一緒に参加する事ができないので、英語のレベルについてゆけるよう頑張らねばなりません〜(笑)


というわけで、CFKレッスンもひと区切り。
今年は、きなこの成長記録の中でも、色々と思い出深い年になりそうです。

★ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです^^
子育てブログランキング子供写真ブログランキング
[PR]
by tamayura75 | 2012-03-18 11:46 | DWE
<< 結婚式記念日祝い 「お弁当からはじめるマクロビオ... >>