こども目線で
d0180355_1819353.jpg

お久しぶりです^^;
毎日「今日こそは更新しよう!」と思うのですが、お茶を飲みながら、ゆっくりPCに向かってから・・・と思っているうちに、時間だけがどんどん過ぎてゆきます^^;

今朝は、4時半に起きて家事をコソコソ済ませたので、少しだけ^^
と言っても、そろそろ朝食の準備をせねば(笑)
その前に・・・^^

きなこは、3歳7ヶ月になりました。
もう3歳も後半・・・春からは幼稚園が始まって、夏には4歳・・・!
昨夜、もうすぐ幼稚園だね〜と言ってみたら、「ママもいっしょにあそぼうよ!ようちえん、いかないから!」とお返事^^;
きなこ的には、幼稚園生活は全く楽しみではないみたいです〜。
始まりは泣いて過ごすんだろうなと予想してはいますが、断乳以来の試練になるかもしれないなあ。
でも、1日も早く楽しい毎日になってもらえるよう、私なりにバックアップしていってあげたいなと思います^^

まだまだ辿々しい物言いも多くて、男の子だから?それがきなこの個性だから?、それでも、何気ない場面でビックリするような言葉や仕草を見せてくれて、そんな風にスクスクと育ってくれている事に心からありがとうの気持ちでいっぱい。
そう、最近やっと、そんなあたたかい気持ちが先行するようになりました。
ここ数ヶ月の私は、とてもとても気持ちが荒んでいたようです。
子育てそのものにも、自分自身にも。
心がと〜っても小さなものになってしまっていました。

ごめんね、きなこに対しても、酷いママだったよね・・って思う場面がたくさんで。
それでも毎日毎日、私にしがみついてきて、視線が合うだけで何とも言えない嬉しそうな顔を見せてくれるきなこは、かけがえのない存在。
本当に人生の勉強をさせてもらっています。


最近のエピソードふたつ。


お風呂上がりに髪を梳かしていたら、「○○ちゃんがやってあげるよ!」と私の髪を梳かしてくれました^^
きなこの目線になるように私は座って・・・不器用な手つきで、コームをゆっくり動かしながら、きなこは丁寧に梳かしてくれました。

そして、
「ママは、プリンセスだからね」と。

時に「こんなかんじかな〜?う〜ん、ちょっとちがうかも」なんて言いながら。
思わずじ〜んとしてしまった・・・

この少し前に、「きなこは、大きくなったら何になりたいのかな?」と話していたのです。
(答えは、「ゴーカイレッドときょうりゅう!」でした^^;)
その時に「ママはねえ、ちいさい時プリンセスになりたかったんだよ〜」と言ったのを覚えていたようで。

以降、いつもの「もう〜かわいいねえ〜ママは〜」に加え、「プリンセスだからねえ」と言ってくれます(笑)


もうひとつは。


2日前、久しぶりに私は大泣きしてしまいました。
自分でもうまく説明できないのですが(情けない)、日々どこかでいっぱいいっぱいになっていて、自分の家の中に、ひとりの空間がないように思えて、外に求めたくても得られなくて、本当にひとりになりたいわけでもないのに、どうにもならなくなってしまって。
夫が車の中で音楽を聴いているのさえ、「そんな空間さえ、私にはない」なんて思っちゃって・・・
ダメダメですよね(・_・)

まあ、そんな時の夫の正論は、あまりにもキツく突き刺さり、きなこが居るにも関わらず自分でもビックリするくらい泣いてしまいました。

すると、
「パパ、なんかママないてるみたいよ?だめよ、おこったら!ママがかわいそうでしょ!ちゃんとごめんねして〜!なかよくして!」ときなこ。
「ママ、ないてるの?どこかぶつけちゃったの?」と。

もう申し訳なくて申し訳なくて、何て情けない母親なんだろうと。
いちばん見せてはいけない醜態です。
子供に、夫婦のそんな様子を見せるのはルール違反だと思っているのに、やってしまいました。

最後には、3人でぎゅーってし合って、「パパとママといっしょにねよう!」ときなこが言い、一緒にベッドに入ってあっと言う間に寝落ちしましたが(笑)

昨夜、「ママ、きのうエンエンしちゃったね〜。まだティッシュいるかな?」と言われて、とてもあたたかな気持ちになりました。
(泣いた時、きなこがティッシュペーパーを持って来てくれていたのです)


どんなに情報が溢れていても、どんなに素晴らしい育児法があっても、子育ては親と子の"人と人"の、手探りで何とも深い繋がりで成り立っていて。
3歳を過ぎた頃から、私は何かを忘れていたように思います。
それまでは、何かを出来るようになっただけで、それだけで感動していたのに、いつの間にか「もう3歳なのだから、自分でやろうね(やれるようになってほしい)」ばかりになっていました。
違うのですよね、「まだ3歳」なんですよね。
まだ3歳のきなこに、実はたくさんたくさん支えてもらっているんですよね。

子供の目線は、本当にまっすぐで純粋で、時に圧倒される事すらあるほど。
昨日よりも今日、いつも笑っている母親でありたいなと思います。

★ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけると嬉しいです^^
子育てブログランキング子供写真ブログランキング
[PR]
by tamayura75 | 2012-02-11 07:30 | こどものこと
<< 豆苗を育てよう♪ ファイナル・ショーへ! >>