「ペネロペ ひとりでふくをきる」
d0180355_2240128.jpg

少し前から「ぼく、ペネロペ!」と笑いながら言っていたきなこ。
訳を聞くと、どこかで偶然見つけたペネロペの絵本の出だしにあったとか。
内容も知らないのに、やけに気に入って口にしていたので、いつか絵本を買おうと思っていたのが、やっと実現しました(^^)

正しくは、「わたし」なのね!
女の子だという事すら知らなかった私です(笑)
しかも、「リサとガスパール」と同じ作者だとも知らなかった^^;

早速、読み聞かせてあげたら、きなこ大喜び!

私はいつも、少々(だいぶ?)大袈裟な感じに読むようにしているのですが、写真のページにハマったきなこは、呼吸困難になっちゃうんじゃないかと思うくらい大笑いしながら、このページをリクエスト(笑)

「おかおが べろーん」
が相当面白いらしく^^;

最後の方は、私の膝の上でおならを連発しながら(笑)笑ってました^^;

ペネロペ、という響き自体も楽しいみたいだし、もちろんお話も可愛らしくて楽しいので、これからもシリーズで読み進めてゆきたいと思います♪

ちなみに、今日見つけたもう一冊は、こちら。
d0180355_22401211.jpg
「ホネホネ絵本」は、“Bone”好きなきなこもさすがに少しビビってましたが(笑)、イラストにしてはリアルで迫力いっぱいな骨の仕組みを勉強出来ちゃいます〜。

サメの体が軟骨だけで出来ている(歯だけが固いエナメル質で出来ている)なんて、知らなかった!
[PR]
by tamayura75 | 2012-01-10 22:38 | こどものこと
<< ゴーカイジャー・ショー! 七草粥 >>