息子の食欲。食材の選択。
d0180355_21554285.jpg

きなこは、お豆が好きです。
豆なら何でも好き。
ですが、一時期の納豆大ブームもひと段落し、ここ数日は食欲もイマイチ…元気はあるので心配ないと思いつつ、あまり食べてくれない回数が増えると、どう促して良いのかわからなくなったり。。

まあ、大人でも食欲のない時はあるけれど。
どうしても、食べさせようと思ってしまいがちです^^;

野菜ジュースや牛乳ばかりを欲しがっていて、困っていたある日。

お買い物に行ったら、「これ、かおー!」と手にしたのが、グリンピース。
実は、グリンピースは私があまり得意ではなくて^^;、ちょっと避けていた食材なのですが、きなこが食べてくれるならと、思い切って豆ご飯を作る事にしました。

今まで避けてきたのを後悔するくらい…豆ご飯って、美味しかったのね!!

お豆はしっとりしていて、苦手だったポソポソ感はゼロ、塩加減も絶妙に仕上がり、パパもきなこも「おいしいねー」と言ってくれて嬉しかった( ´ ▽ ` )ノ
きなこは、お茶碗に3杯も食べてくれました♪

この日は、じゃが芋マッシュを片栗粉で練って焼いたものに甘ダレを絡めた“モチモチ焼き”も大好評でした(^^)

やっぱり、夫が家でご飯を食べられる日の方が、断然作る気力も出ますね〜。

準備に手を抜いたり、気力がない時が続くと、きなこの食べっぷりも悪くなるような…。
もっともっと、工夫したり楽しめるようでいなくちゃなあ、と思います〜。


ところで、放射能汚染の心配が引き続きあるわけですが。
時間が経つにつれ、食材のチョイスに敏感になっています。
国の基準数値が果たして適切なのかも、沢山の情報が飛び交う中、判断しにくくて。

外ではなかなか徹底するのは難しいですが、家ではなるべく添加物の少ないものをと、今までも食材には気を使ってきました。
調味料に加え、乳製品はOisixさんから購入しています。
加えて、独自での検査をしているOisixさんのお野菜も、購入する品目が増えています。

ただ、水産品はどうしたら良いのか…。
海で獲れるものに関しては、時間が経つ程に産地関係なく心配だろうし(>_<)
今は、産地をチェックしつつ頂いていますが、どうなんだろう。。

かと言って、復興の為にも、被災地やその周辺の農業や漁業に携わっている方達に対して、消費者として応援したい気持ちもあり、複雑な思いです。

それから、お水。

今までは、飲み水はミネラルウォーター、お料理は浄水器で濾過した水、と使い分けてきましたが、ここにきて、水の放射能汚染についても、安心だと思えなくなってきて。
実母が大量にミネラルウォーターを買ってくれたのもあって、お料理もミネラルウォーター使用にし始めました。

ただ、途端に消費量が!
空のペットボトルが大量に出るのも気になってきました。
いっその事、ウォーターサーバーを導入した方が良いのかなあ。
皆さん、どうしてるのかしら。。

食以外にも、お洗濯物の外干しを避けてしまったり…。
我が家は、通り沿いにベランダがあるので、ススや排気ガスが気になるのがいちばんの原因なのですが、浴室乾燥専門になっているのを夫に咎められても、やっぱり外干し出来ずにいます(>_<)

まあ、これはマンション購入の時のいちばんの妥協点だから、仕方がないのですが…。

本当は、お日さまの温もりで気持ち良く乾かすのが好きなんですけどねえ…ベランダに溜まるススを見る度に、抵抗感が増しています。。

もろもろ、どこからが過敏反応なのか疑問に思いつつも、子供の事を考えると、多少過敏なくらいが良いのかなと思う日々です。
[PR]
by tamayura75 | 2011-06-04 16:31 | おうちごはん・おやつ
<< 家族の食卓 電車とバスの博物館 >>