息子の笑顔
d0180355_7451824.jpg

震災から1週間以上が経ちました。
なんだか、時間の感覚がおかしくて、まだ数日しか経っていないような感じがします。

被災地の様子をニュースで観る度に、自分達がこうして通常の生活を送る事が出来ている現実が、掴みどころのない、地に足がついていないような感覚で、ふと気を緩めると無気力に陥ってしまいそうになります。

被災地の方達の方が、よっぽど現実と向き合い力強くおられるんだな、と思います。

何て甘いんだと、自分が情けなくなりますが、ある時、地元の方達が協力し合って、今日の日々を懸命に乗り越えようとされている様子をニュースで観て、逆に励まされたような気がしました。

当たり前に思っていた様々な物事に対して感謝の気持ち。
そして、今まで以上に謙虚な気持ちを忘れずにいようと改めて思う毎日です。

夫が冷静に物事を見る人で良かったと、つくづく思います。
時には、冷静過ぎて「優しくない!」と思ってしまう事もありますが(笑)、それでも、こうして我が家に安心感がつねにあるのは、夫のおかげ。

きなこは今回の地震で不安定になる事なく、相変わらず元気いっぱいにふざけてばかりで、だから、毎日笑って過ごせてる。
これって、本当に幸せな事だ。と思います。

写真は、数日前に、みなとみらいのキドキドへ行った時のきなこ。
計画停電の時間を調べながら、きなこと電車で行って来ました。
こんな時だからこそ、行こう!と思って、思い切って出掛けたこの日、きなこは本当に嬉しそうで、入り口から雄叫びをあげてはしゃいでいました。


原発の影響が食にも及びそうなのは、やは
り不安ではあるけれど、飛び交う情報の中で冷静に判断しながら、過ごしてゆこう。

そして、とにかくまずは、毎日を堅実に過ごそう。
そう思っています。

さて、明日はきなこと何をしようかな?
[PR]
by tamayura75 | 2011-03-20 04:00 | 日々のこと
<< 家族の輪 東北地方太平洋沖地震 >>